音楽






7/21(土)11~14時
①児玉わかな
②山田大将
③Wild Fancy
④エイイチロウ

7/22(日)11~14時
①太田彩香&MUGEN∞SANKOLO
②鳴海徹朗
③2sj!
④うきぐも


26731158_1537581986277626_3702199715803173623_n.jpg

鳴海徹朗

青森県黒石市在住のシンガーソングライター。
1stアルバム収録の「雪が降る」は長谷川健一がライブでカバー、
森ゆにのアルバム『祝いのうた』にカバーが収録されるなど、ミュージシャンからの評価も高い。


26220174_936991959791159_6154709922572264049_n.jpg

エイイチロウ

青森市出身在住のシンガーソングライター。どこか懐かしく、耳に残るメロディー。
老若男女問わず、日常の中でふと口ずさんでしまう様なフレーズ。人の普遍的な感情。
少しでも誰かと歩み寄るきっかけに。そんな音楽を目指して歌っています。



IMG_0363.JPG

MUGEN∞SANKOLO(むげんさんころ)

アフリカを代表する楽器Djembe(ジェンベ)
2010年、個々に活動していた青森の民族音楽マスターが集まり、オリジナルエッセンスを加えたアフリカンダンスミュージックを太鼓のみで奏でる。
自然に感謝して木と獣の皮から作られたジェンベの音は、プリミティブな感情を刺激する。
MUGEN=無限
SANKOLO=アフリカの言葉で、「空」「天国」を表す。


IMG_0422.JPG

太田 彩香

青森県弘前市出身。小学2年生のころから津軽三味線を始める。
 その後、津軽三味線を人生の生業にするための修行を積む。北京、フランスボルドーでの演奏も経験し、現在はライブ活動にも力を入れている。
 今年、2018年弘前市で行われた津軽三味線世界大会では入賞を獲得。しかし向上心を忘れることなく、津軽三味線を全国に広めるために修行の日々は続く。

 たまの息抜きは最近手に入れた一眼レフカメラで色んな風景を撮ることと、大好きなカフェ巡りです。



1.jpg

2sj!

篠笛、ギター、ピアノ、パーカッション、ピアノからおりなす。
オリジナルゼロ!!全て、カバーしかしない、させない、持ち込ませない
サポートメンバーにおんぶだっこ攻撃が得意技!!の、オルタナティヴバンド

ライバルは、コンパスのたかききだだと公言。



IMG_0362.JPG


山田 大将

ビートルズやクラプトンなど、60's・70'sの洋楽に影響を受けた"桑田佳祐"に甚大な影響を受ける。
ギターやウクレレの弾き語りで活動中。夏の工芸学校ライブステージ部門では2度目の出演となる。

現在、初のオリジナルアルバム制作中。


IMG_0364.JPG

Wild Fancy

「2015年結成。普段はジャズを演奏する傍ら、J-POPの美しさも伝えたいという想いで、JUJUのカバーから初め、現在は様々なアーティストの曲をカバー。
トークはおバカ、演奏は真面目というモットーで、とにかく音楽の楽しさを伝えたいと頑張る二人。
ボーカルのゆめこ、ピアノのはる奈が、千葉県にある某・夢の国に負けない位のエレクトリカルな世界へ貴方をお連れ致します!!」


IMG_0365.JPG

wakana

 4歳の頃からクラシックギターに触れ、昨年からライブ活動を始めた高校3年生です。最近ではベースにも挑戦。
地元に根差したボランティア活動にも力を入れており、最近では青森市内の縄文遺跡の世界遺産登録を盛り上げるため、クラウドファンディングによるプロジェクトも実施中です。
ライブでは ギター1本から織りなすクラシックアンサンブルをお楽しみください。



ukigumo2.jpg

うきぐも

鈴木昭人 39歳
熊谷暁人 40歳
東野一哉 38歳
藤川貴之 38歳
野宮史章 パン屋さん

1998年、しりとりサークルとなぞなぞサークルの仲間たちにより結成。
UMAの研究の他、半年に一度くらいのペースでライブを行うなど精力的に活動中。










inserted by FC2 system